CWアカデミーに参加して

2015年末に開催された、第一回 日本語版 CW Academy に参加しました。(この後2016年4、5月に第二回が開催されました)
講座はスカイプで行われみなさん忙しいので講座は夜遅い時間に行われ、講師の方々はなんとボランティア。

モールス符号が何も聞き取れない状態の私でしたが、みなさん優しく丁寧に教えてくださり、デビューまでサポートして頂けました。

本当に感謝かんしゃです。

そこで、ブログを立ち上げて記事を投稿し、インターネット検索して日本語版CW Academy について調べるであろう後進のために記事を残そうと考え微力ながら協力できればと考えました。

私は免許取り立ての初心者ハムで、アメリカにあるCW Academyを知らず、検索してもなかなか情報るのに苦労したので、役に立ちそうなサイトをまとめておきます。

CWopsに入りませんか?は、講師であるJA1TRV ATSUさんのサイト。ここで CW Academy の母体 CW Operators Clubすべての情報がお分かりいただけると思います。

参加者各自は送受信設備の準備をお勧めします。

わたしは3級免許を取得した直後。10月の募集締め切りぎりぎりにCW Academy の存在を知り、無線機はおろか電鍵すら持っていませんでした。

ましてキーヤーの存在すらしらず、あわてて発信回路をランド基盤で制作し初日は単なるブザーで参加してしまいました。

それでも参加者2名。お互いに比べられるようなことはなく、講師3名と5人でSKYPEを使った講座で、予習は大変でしたが楽しく参加することができました。

金銭を要求されることはなく、骨折ってくれた講師の方々、CWops 、日本語版を立ち上げるにあたり尽力されたOMさんには感謝が絶えず、自分でできることとしてブログを立ち上げ日本語版CWAcademy を宣伝すること、自分自身アクティブであることを考えました。

宣伝に関してはこの投稿のほかにも思い出を書きたいと思います。アクティブであることに関しては、思い出の交信や、体験したことを投稿できればと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!